大正館

大正館

ご挨拶

カフェとギャラリーが併設した憩いの場、大正館です。
一階のカフェでは大正時代からタイムスリップしてきたような空間で、こだわりの一杯をお楽しみください。
二階のギャラリーでは、個性豊かな作家の作品、一部の雑貨を販売しています。
地下の一部は貸しギャラリーになっております。

施設内容
二階:画廊
一階:カフェ
地下:貸しギャラリー
建物について(旧郡山商業銀行若松支点)
大正11年建築の洋館です。過去の外壁には当時の先進性がうかがえます。

カフェのご紹介

まるで大正時代にタイムスリップしたかのようなレトロな店内。とても落ち着いた雰囲気の中、一杯一杯丁寧にお淹れいたします。
イタリア製のエスプレッソマシーンの源流、創業100周年を迎えたチンバリ社の機械を導入しています。

飲み物
コーヒー
コーヒーフロート
紅茶
ココア
豆乳ラテ
抹茶豆乳ラテ
ソフトドリンク
軽食
アイスクリーム
各種トースト
本日のケーキ

コレクション・ギャラリー

二階はコレクション・ギャラリーとなっております。斉藤清氏のコレクションをお茶と共にお楽しみ下さい。

入場料
無料
斎藤清氏について
1907(明治40年)に福島県会津で生まれました。4歳で故郷会津を離れ、北海道に移り住みました。20歳の時、画家を目指し上京、修行時代に入りました。1951(昭和20年)に開かれた第一回サンパウロ・ビエンナーレ展で国際的な賞を受賞し以来、世界的版画家として海外で高い評価を得ました。作品は日本の伝統的な表現に西洋の近代造形を採り入れた木版画技法です。斉藤清氏の評判は海外から逆輸入の形で日本国内に広まりました。海外で活躍していても、連作「会津の冬」に代表されるように故郷会津への憧れと愛着は強く、80歳の時に自宅を鎌倉から会津に移し、晩年を迎えました。1997(平成9年)永眠。90歳でした。生前アトリエを訪れた人に「芸術は闘いだ!」と語っていました。
コレクション・ギャラリーでは「女性と女の子」にテーマを絞った作品を展示しています。

大正館って知ってる?

会津若松市専属Vtuber牛美べこです!大正館の魅力を紹介します!